ビル・施設管理事業Building / facility management

ビル管理を端的に言うと、安心できる快適空間の創造です。
そのためには適切なビル運営とビル管理の一体化が欠かせません。
私達はプロポライフグループの総合力をバックに安全・安心のサービスを提供いたします。

主な業務は、以下に分類されます。
1.ビルメンテナンス ・・・ 建物・設備の運転・保守および環境衛生の確保
2.クリーニング業務 ・・・ 美観の維持、建材の保護
3.セキュリティ ・・・ 日常管理業務や保安警備業務

ビルメンテナンス

設備を安全な状態に保つため、日常の点検や定期検査を行います。建物設備の維持だけでなく、環境衛生の確保も重要な業務となります。

建築物の環境を維持

①建築物の環境を維持

環境衛生管理をサポートし、建築物衛生環境法(いわゆるビル管法)に定められた環境基準を維持し、利用者の心身の健康を保つための快適な環境衛生を維持していきます。

②建物・設備の点検保守

劣化の防止を主眼に実施される日常管理業務、劣化の測定や、その回復を目的として行われている定期管理業務により故障や不具合の事前検出や発見に努めます。保守業務は日常的に行われるものと緊急時に行われるものがあります。

③設備の改良・改善計画の策定および予防保全

設備を安全な状態に保つためには、日常の点検や定期検査が必要となります。建物に合わせた適切な管理プランをお客様にご提案し、法律に基づき確実な点検を実施いたします。

設備点検

○ 巡回設備点検  ○ エレベーター点検  ○ 空調設備点検
○ 消防設備点検  ○ 電気設備点検  ○ 24時間緊急対応 など

給排水衛生設備

○ 貯水槽清掃  ○ 汚水、排水清掃  ○ 浄化槽点検清掃
○ 飲料水水質検査  ○ 排水管清掃  ○ グリストラップ清掃

建築設備

○ 建築設備定期検査  ○ 特定建築物定期調査
○ 防火設備定期検査

その他

○ 空気環境測定  ○ 害虫駆除  ○ 日常修繕

クリーニング

清掃が行き届いた環境を維持することを基本に、日常清掃から定期清掃まで高品質なサービスを提供します。各清掃箇所ごとに適切な清掃方法を選択し、建物のイメージアップに貢献いたします。また、美観の維持だけでなく、建材の保護、および環境衛生の確保という大切な役目もあります。

日常清掃

作業には、前日、またはその日に発生した汚れを除去することを目的として実施する日常清掃、機器の外部清掃および管理用諸室の日常清掃なども含まれます。

定期清掃

少しずつ蓄積した汚れを定期的に取り除くために行う清掃です。
日常清掃に比べ、作業回数は少ないですが、美観の維持、清潔度を高めるために重要です。また、日常の作業の中では対応できない作業を集中して行うこともあります。特殊な作業も含まれており、専門的な知識と計画性が要求されます。

予防清掃

汚れが目立つ前に清掃する・汚れにくくするために行う清掃です。
日常清掃と定期清掃だけでは作業の効果が発揮できないので、「中間的作業」の実施が必要です。汚れを進行させないための作業であり、この作業の繰り返しにより美観度を維持していきます。

定期清掃

○ 灯具清掃  ○ ガラス清掃  ○ カーペット清掃  ○ 空調フィルター清掃  ○ ダクト清掃  ○ 外壁清掃 など

セキュリティ

セキュリティ(保安警備業務)は、主として毎日実施する日常管理業務が最も重要ですが、一般的に次のような業務を実施しています。

保安警備業務

  • ○ 自動車等の出入り管理・外来者の応対及び館内案内、受信郵便物管理、遺失物等の管理
  • ○ ビル内入居者の管理上の情報伝達及び広報業務
  • ○ 火気、危険物管理、消火
  • ○ 防火施設の点検・防犯、防火施設の点検・警察署、消防署その他の官公署との連絡業務
  • ○ ビル内入居者よりのクレームの処理及び関係部署への連絡・突発事故に対する処理
  • ○ 館内各所よりの苦情の受け付けおよび処理
  • ○ 運転日誌および各種資料の作成、運転計画、作業計画の作成、室内環境データの分析
  • ○ ビル出入り口の扉の開閉および鍵の保管